シミの原因

シミの原因

シミの原因

シミからお肌を守りたい人は、なるべく日焼け防止を心がけることが肝要です。
シミが生成される主原因が、紫外線である事実はすでにご存じの方も多いと思います。
紫外線が当たった肌は、自らを守るためにメラニンを生じさせます。

 

メラニンとはシミの元となる色素ですが、実は肌を紫外線から守る目的で生み出されているのです。
普通の状況下では、メラニンはシミまでいかず排出されていきます。
新陳代謝が弱まっていると色素が沈着してしまい、肌に残る危険がありますが、こうやってシミになるのです。

 

10代後半までの方なら、体の新陳代謝機能が活発なため、ある程度日焼けしてもシミになることはありません。
ところが、年をとっていくと、新陳代謝機能はどんどん低くなっていきます。
いくら予防をしていても、夏の時期に外に出ることがあればシミがあらわれる可能性はゼロではないと考えていいでしょう。

 

シミで悩まないために実践可能なケアもあります。
まずはじめに、ミネラルやビタミンをしっかり摂っているかについて考えてみてください。
ミネラルはビタミンがうまく機能するための手助けをする成分です。
加えて、ビタミンは健やかな肌を生み出すために働きます。
シミが表れるのを防ぐには、極力紫外線を避けることが肝心です。

 

年若いときから日焼け防止を心がけていた人は、年を取っても美肌を保てています。
さらには、ターンオーバーという肌の新陳代謝機能をアップさせることが肝心です。
正しいリズムの生活に切り替え、正しいスキンケアで健康的な肌を維持していきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ