皮膚のケア

皮膚のケア

皮膚のケア

日焼けしてしまった後の皮膚は、ダメージを受けているのと変わらない状態です。
極力速やかにもとの肌に戻すために、食べるものも意識するとよいでしょう。
日焼け後に、何のケアも施さずに放っておくと、シミやシワを引き起こす危険性があります。

 

ですが、いつも肌に良い食事を心がけていると、肌が受けるダメージを防止することにもなるでしょう。
なるべく留意して摂っておきたいものが、ビタミンです。
果物や野菜で摂れることはよく知られていますが、理想的な摂取量に満たない人が数多くいるようです。

 

可能であれば朝食にビタミンを多く取り入れてから、外出するとよいでしょう。
食べ物からビタミンを取り入れることが難しいのなら、サプリメントで補給するというのもいいかもしれません。
紫外線が起こす症状で、癌にならないか注意したいというのなら、ビタミンAをきちんと摂っているか考えましょう。

 

ビタミンAはウナギやほうれん草などといった食品にたくさん含まれていますが、発がん抑制効果があると考えられています。
それから、健康な肌を作るのに重要な役割を果たすのがコラーゲンです。
手羽先やフカヒレ、さらには豚足などに多く含まれています。

 

このような食材は、通常の生活でなかなか取り入れにくい食材なので、サプリメントを飲むようにするといいでしょう。
それから、たんぱく質も大事です。
肌の大敵である老化を防止し、紫外線に対抗できる肌にするには、バランスの良い食事を日常的に摂ることが不可欠です。
必要な栄養素が摂取できていないと、日焼けのダメージを回復できないので、野菜類をしっかり食べ日焼け防止に繋げましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ