日焼けクリーム

日焼けクリーム

日焼けクリーム

海水浴は魅力的だけど、肌が焼けるのは気になるという人が多くなってきているようです。
では、水着を着用したまま日焼けを防止したい場合はどう対策すればいいでしょう。
知っておきたいのが、UPFについてです。

 

UPFとは、衣類がどれだけ紫外線を防止できるかを示す指数のことだと理解すると分かりやすいでしょう。
日焼け防止クリームを利用しても、クリームを使用した部分に関してが紫外線をカットすることになります。
UPF加工の水着を選ぶと、クリームを塗った場合と同じ効果が期待できます。

 

UPF20やUPF50という風に記載されているので、ショップで水着をチェックしましょう。
近頃は水着を着用しても肌を焼くことを防ぎたい人も多いので、UPF加工された水着が多く販売されています。
しかし、水着は肌の露出が多いことに間違いありません。
いくらUPF加工がされている水着を着たとしても、肌が覆われていない部分は紫外線の影響を避けることはできません。

 

それで、UPF加工の水着を着ていても、露出している箇所は日焼け止めクリームを使うなどして対策することをおすすめします。
日焼けを軽減するために、生地が膝辺りまであったり、首元にフードがくっついているものも発売されています。
露出が多い水着も素敵ですが、肌への危険を少なくするためにはUPF加工の水着を着るようにしましょう。

 

休憩のときは日傘の下などに入り、海では出来るだけ日陰での時間を確保するように気を付けてください。
対策を講じても焼けてしまう可能性はありますが、そうなったときは早く肌ケアをし美白につなげることが肝心です。

脂肪吸引というと手術になるので医療機関での手術をおすすめします。脂肪吸引の良いところは、一度脂肪をとったところは非常にリバウンドしづらくなるところです。脂肪吸引までは勇気が持てない方、部分的に痩せたい方には脂肪溶解注射もおすすめです。

脂肪吸引なら新宿美容外科へ

ホーム RSS購読 サイトマップ